昔の外国のお金の買取ができるところを調べた!早めに現金化したい

昔の外国のお金の買取ができるところを調べました。早めに現金化したいと思っています。もう海外旅行に行く予定はありません。日本で日本円にする方法を探しました。

この記事は
外国の古いお金を持っていて
銀行で両替できなかった
日本で日本円に現金化したい
こんな人に向けて参考になる体験談を書いた記事です。

日本の銀行で昔の外国のお金を両替できませんでした。

結論から言うとココで買取査定をしてもらいました。

\電話で無料相談/
査定会社の公式サイト

 

ここからは昔の外国のお金を銀行で両替できなかったので買取査定してもらった体験談です。

以前は外国によく行っていて昔の外国のお金を持っていました。

部屋の掃除をして出てきた昔の外国のお金をどうしようか悩んでいました。

この体験談にはこの三人の登場人物が出てきます。

登場人物
昔の外国のお金を日本円にしたい日本人(わたし)
銀行の外貨両替窓口の人
買取査定してもらった査定員

昔の外国のお金の買取してもらいたい

昔の外国のお金が自宅にあるので日本円に両替できないかなと考えていました。

部屋の掃除をしていたら海外に10年以上前に行ったときの紙幣を持っていたことを思い出しました。

海外に行った地域は複数あります。

その当時は海外のいろんなところに行っていました。

両親に聞くと父も昔の外国のお金を持っていました。父の若い頃なのでかなり昔の紙幣です。

わたしと父の昔の外国のお金を合わせて合算するとそれなりの金額になりました。

残っていたのがこの海外の紙幣でした。

持っていた紙幣
アメリカ旧紙幣
カナダ旧紙幣
台湾旧紙幣
香港旧紙幣
中国旧紙幣
シンガポール旧紙幣
韓国旧紙幣
タイ旧紙幣
フィリピン旧紙幣
インドネシア旧紙幣
ベトナム旧紙幣
マレーシア旧紙幣
ユーロ旧紙幣
イギリス旧紙幣
スイス旧紙幣
ロシア旧紙幣
オーストラリア旧紙幣
ニュージーランド旧紙幣

実は心のどこかでまだ使えると思っていました。

現役の紙幣だと何も疑わずに思っていたんです。

しかしこの紙幣が旧紙幣だということは近所の銀行でわかりました。

昔の外国のお金の買取の前に銀行へ

まず思いついたのが地元で有名で1番大きな銀行で両替してもらうことです。

持っていくまでは普通に日本円に両替してくれるもんだと思っていました。今思うとすごく甘い考えでした。

銀行の入口には「外貨両替取扱店」の案内がありました。これを見て入っていきました。

窓口で海外の紙幣を出すと分厚いカタログを出していろいろ調べています。

この紙幣を両替して欲しいんですが?

↑イギリスポンド

↑台湾ドル

3分くらい調べたあとにこう言われました。

これは当銀行では両替できません。

ガーン。。。
なぜできないんですか?

旧札だからです。
冊子に沿って調べましたが当銀行では取扱っていません。

カタログのような分厚い冊子にあるカラーの紙幣の写真を見せてもらいました。

銀行なので規則には厳しいです。「そこをなんとか」と思いましたがそれを言うのはすでにあきらめていました。

海外に行って現地で使えますか?もしくは両替できますか?

使えるかもしれないし両替できるかもしれません。しかしはっきりとしたことはわかりません。そして確約はもちろんできません。

なるほど。

ここで持っていた海外の紙幣が現役ではなく旧紙幣だということがわかりました。

このまま持っていてもいつ外国に行くかわかりません。

何かいい方法は無いかなと思い考えましたがすぐには思いつきませんでした。

そして何気なくインターネットで検索しているとひらめきました。

これを買い取ってくれる業者が世の中にはもしかしたらいるかもしれない。

昔の外国のお金はどこで日本円にできるのかさっそく検索してみました。

昔の外国のお金の買取業者を検索

検索するとまず出てきたのは都会にある店舗のある古銭買取業者です。これは2つの点のハードルがありました。

・遠くて店舗まですぐに行けない
・日本の古銭を扱っているようだ

なので検索で出てきたところはひとまず却下しました。

そしてさらに検索を進めていくと出張買取をしているところがあることがわかりました。

全国どこでも対応しています。

そして詳しくサイトを読んでいると昔の外国のお金も取扱っています。

こちらがその抜粋です。


↑査定会社のサイトから抜粋

さらにサイトを見ていると海外コインも取扱っています。


↑査定会社のサイトから抜粋

そういえば海外コインも持っていました。

銀行に行くときはコインは最初からあきらめていて持って行くことすらしませんでした。

この時点でなんとなかなりそうな予感がどんどんしてきました。

サイトにバッチリ書いてあるからです。

昔の外国のお金の買取のことをまず電話で聞いてみた

出張査定は無料です。この時点で安心していました。サイトに書いてあることを含め電話で少し質問してみました。もちろんメールでも質問できるようです。このときは電話でしました。

昔の外国のお金を持っているんですが買取お願いできますか?

どこのお金ですか?

台湾ドル
香港ドル
イギリスポンド
中国人民元
シンガポールドル
などなど

これ以外にも複数の地域の昔の外国のお金を持っています。

実際に見てみないとわかりません。可能性はあります。

コインも大丈夫ですか?

これも見てみないとわかりません。

出張査定は無料ですか?

はい。サイトに書いている通りもちろん無料です。

査定が思うような金額ではなかった場合断ってもいいんですか?

はい。もちろんです。そういう人も実際にいます。

住まいが都市部では無いんですが大丈夫ですか?

全国にスタッフを配置しているので大丈夫です。

何度も聞いて申し訳ありませんが、都市部では無くても出張査定は無料ですよね?

はい。大丈夫ですよ。無料です。

昔の外国のお金の買取の査定を依頼

昔の外国のお金を両替できなかったので出張査定に来てもらいました。こちらです。

査定してもらったときにいろいろ話も聞かせてもらいました。スピード査定なのになぜ正確な査定なのかわかりました。とても楽しい時間でした。

査定金額はポイントは大きく3つにわけられるらしいです。

大きく3つに分けられる査定金額
プレミア
そのままの価値
価値がない

プレミアは金額よりも高い査定額がでます。いわゆる「お宝」です。これを期待していました。

そのままの額面の価値のものもあります。

そして額面より下回る査定額のものもあります。

いろいろ勉強になりました。

また昔の外国のお金出てくるかどうかわかりませんが次の機会があればまた同じこの業者に頼みます。

海外つながりの友人にも教えようと思いました。

データをまとめるとこうなります。

外国旧紙幣の査定実績 あり
外国コインの査定実績 あり
電話相談 無料
見積り 無料
査定料 無料
出張料 無料
キャンセル料 無料
女性査定員 在籍
実績 豊富
出張買取の顧客満足度 1位(リサーチ会社調べ)
出張買取の価格満足度 1位(リサーチ会社調べ)
安心できる出張買取 1位(リサーチ会社調べ)
テレビCM あり
訪問日 最短で即日
支払 現金即払い
買取方法 出張・持込
電話相談対応時間 24時間
対応地域 日本全国
公式サイト あり

\満足度が高い/
査定会社の公式サイト

 

電話問合せ

わからないことはまずは電話で気軽に聞くといいです!自分で判断してもわかりません。プロに聞いてみましょう。優しく教えてくれました。買取価格はこちらではなく査定員が提示することなので査定してもらうまでわかりません。極端に言えば「1枚の紙幣」「1枚のコイン」でも電話してみる価値はあります。「額の大小に関わらず電話していいですよ」って言っていました。

問合せフォーム

問合せフォームからも入力可能です。ちなみに問合せフォームはシンプルです。

必須項目はこのたった5つです。他の項目は任意です。

必須項目
1:氏名
2:フリガナ
3:電話番号
4:都道府県
5:市区町村

入力は簡単なので1分以内に終わります。

昔の外国のお金の買取を頼んだ査定業者

プレミアがつくかつかないかの説明も詳しくしてくれました。

経験豊富でレベルが高い査定員だと感じました。

もしも査定員わからないときは、スマホで写真を撮って本社に送信するとすぐに判断するシステムも整っていると言っていました。

これも安心材料です。

このときは本社に聞くことはありませんでした。

簡単な査定だったようです。

ここに査定してもらおうと思った3つのポイントはこちらです。

査定してもらおうと思った3つのポイント

査定前|この会社に決めたポイント
無料出張査定
査定後のキャンセル無料
即日現金払い

そして実際に査定をしてもらって感じたことはこちらです。

査定後|感じたよかったこと
スピード査定
誠実な対応
楽しい

いい査定業者といい査定員に出会いました。

女性の査定員もいるそうです。

今回は男性でしたが女性のひとり暮らしの人は事前にお願いすることもできるようです。

まずは電話をしてみていろいろ聞いてみるといいです。

電話で聞くのももちろん無料でした。

\電話番号をチェック/
査定会社の公式サイト

 

タイトルとURLをコピーしました